検索
  • clubark

レガシー、それは世界遺産になる



トランプ政権の日本での支持者層は安倍元首相のグループと重なっています。従って、基本的に統一教会。一方、グローバリストは天皇系創価学会となっています。現在日本のマスコミはグローバリスト側。つまり、日本の実質支配層が朝鮮系から中国系へ代わろうとしています。

世界情勢はアメリカとグローバリストの激しい対立が続いています。今後アメリカの大統領選挙の処理が行われますが、住宅バブル及び証券バブルから金融崩壊が予想されます。その対策として新しい金融システムを準備していますが、アメリカはソビエトの崩壊の後を追うことになるでしょうか。自由主義、民主主義は終末を迎えています。

そこで、今後予想される崩壊をまとめ「レガシーメディア」に倣って「レガシー」と呼んでみることにします。最近では、人工知能によって消滅する職業がオックスフォード大学から発表されましたが、ここでは、更に範囲を広げ人間社会から消滅する事象をとりあげてみます。


1、レガシー主義

  自由主義、民主主義。アメリカの中国制裁、不正選挙で顕著になった。


2、レガシーバンク

  現在の通貨、銀行


3、レガシー宗教

  既存の宗教。神や平和を謳っている団体は、特に軍隊のような指揮系統を持ち目的を

  達成するための組織となっています。


4、レガシー人権

  既に、選挙権など基本的人権は失われています。


5、レガシー世界経済フォーラム、レガシーNESARA/GESARA

  デジタル人民元、量子金融システム、一旦は制度化され施行されるでしょう。

  しかし、中身は古い金本位制が基本になっています。安倍元総理のアベノミクスのよ

  うに、現状は道半ばの目論見です。


6、レガシー企業

企業の多数がフェードアウトしていきます。


7、その他、レガシー貴族、レガシー政治家、レガシー公務員・・・等続くそうです。




1回の閲覧0件のコメント

©2020 by clubark。Wix.com で作成されました。