聖書と伝説

最終更新: 2月11日


アメリカと中国の争いは、覇権戦争の状態です。一方、日本はと言え汚職と不正が繰り返されています。世界最悪の汚職国家に違いありません。聖書において世の中に悪が増大し乱れた時に「ノアの箱舟」事件が起きました。神は洪水によりノアの家族以外の地上の生き物をすべて消し去りました。悪徳と頽廃の都市ソドムとゴモラは天からの硫黄と火によって滅ぼされました。海底に沈んだと伝えられるムー大陸とかアトランティス大陸については、古代においての自然の力による伝説となっています。また、砂漠は聖書の時代が始まる以前に「焼き尽くされた」可能性もあります。ヨハネの黙示録では悪魔は火と硫黄の池へ落とされ、永遠に昼も夜も苦しみを受けることになりました。神話と伝説。悪が増大した日本は神話になるでしょうか、伝説となるでしょうか。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示